HOME > 地域団体商標の一問一答

地域団体商標の一問一答


地域団体商標とは?


地域団体商標とは、地域の名称と普通名称を組み合わせた商標などであっても、一定の条件を満たしている商標については、地域ブランドを保護することにより、地域経済の活性化と国内の産業競争力の強化を図るべく、地域団体商標としての登録を認められた商標のことです。


地域団体商標の条件


@ 出願人適格を有すること。

  事業協同組合その他の特別の法律により設立された組合、
  商工会、商工会議所、NPO法人、
  これらに相当する外国の法人であること。

A 構成員に使用させる商標であること。

B 商標が使用された結果、隣接都道府県に及ぶ程度の範囲で周知となっていること。

C 商標が、地域の名称と商品・役務の名称等からなること。

  1号 地域名称+商品等の普通名称
  2号 地域名称+商品等の慣用名称
  3号 地域名称+商品等の普通or慣用名称+産地等を表示する際に慣用されている文字

D 商標中の地域の名称が商品・役務と密接な関連性を有していること。

E 一般的登録要件(3条1項1号、2号、4条等)の要件を満たしていること











商標トピックスに戻る