HOME > 団体商標の一問一答

団体商標の一問一答


団体商標とは?


団体商標とは、商標法7条1項に規定する事業者を構成員に有する団体が、その構成員に使用させる商標であり、商品・役務の出所が当該団体の構成員であることを明らかにするための商標です。


商標法7条1項の団体とは?


商標法7条1項には、「一般社団法人その他の社団(法人格を有しないもの及び会社を除く。)若しくは事業協同組合その他の特別の法律により設立された組合(法人格を有しないものを除く。)又はこれらに相当する外国の法人」と定められています。


その他の社団とは?


特別の法律により法人として設立された社団をいいます。例えば、商工会、商工会議所、NPO法人(特定非営利活動法人)などが含まれます。 ちなみに、株式会社は商法により設立された会社であり、株主を構成員とする社団であり、商標法7条1項の団体には含まれません。











商標トピックスに戻る