HOME > 3条2項の適用について

3条2項の適用について


3条2項


商標法3条1項3号〜5号に該当する場合であっても、使用された結果、需要者が何人かの業務に係る商品・役務であることを認識することができるものについては、商標登録を受けることができます。

そのためには、全国レベルの需要者が何人かの業務に係る商品・役務であることを認識することができる程度の周知性を有していることが必要です。

例えば、3条2項の適用を受けて登録となったものの例を挙げますと、夕張市農業協同組合 の「夕張メロン」(第2591068)、JA高崎ハム株式会社 の「高崎ハム」(第1882963号)、協同組合 宇都宮餃子会 の団体商標「宇都宮餃子」(第4546706)などが挙げられます。また、森永製菓株式会社の「チョコボール 」(第5149690号)も3条2項の適用を受けて登録となっています。



商標トピックスに戻る