HOME > 一商標一出願

一商標一出願


一商標一出願


商標登録出願は、政令で定める商品・役務の区分に従って、商標の使用する一又は二以上の商品・役務を指定して商標ごとにしなければなりません。複数の商標についての一出願を認めると、審査手続きが煩雑となり、権利範囲が不明確となるおそれがあります。 かといって、指定商品・指定役務ごとに出願を要求すると、出願書類の作成などの手続きが煩雑化する可能性があります。そこで商標法では一商標一出願を採用しています。

異なる複数の商標を願書に記載した場合は、「商標ごと」の出願ではないとして、6条1項違反に該当し拒絶理由となります。





商標トピックスに戻る