HOME > 防護標章制度の一問一答

防護標章制度の一問一答


防護標章制度とは?


防護商標制度とは、登録商標が著名となり、他人が指定商品・役務と非類似の商品・役務について使用した場合に、出所の混同を生ずる恐れがあるときに、その非類似の商品・役務について登録を認める制度です。

禁止権の範囲を非類似の商品・役務にまで拡大させて、出所の混同を防止し、著名商標を保護する目的で設立された制度です。


「需要者の間に広く認識されている」とは?


全国的に著名であることが必要です。








商標トピックスに戻る