HOME > 不使用取消審判

不使用取消審判


不使用取消審判(50条)


不使用取消審判とは、使用されていない登録商標について、その空権化した商標権を、個別的に排除するために設けられた取消審判です。不使用取消審判の請求は、何人もすることができます。

取消の要件


@ 継続して3年以上、
A 日本国内において、
B 商標権者、専用使用権者、先使用権者が指定商品(役務)について登録商標を使用していないこと。








商標トピックスに戻る