HOME > コンテンツ

商標調査

商標登録出願をする時は、事前に商標調査を行うことをお勧めします。

商標調査とは、商標登録出願をする前に、

「商標が識別力を有するものかどうか?」
「商標を使いたい商品や役務(サービス)について、他人の出願に係る商標と同一・類似ではないか?」
「他人の登録商標と同一・類似ではないか?」

などの事前に行う調査のことです。

写真識別力のない商標は、登録を受けることができません。

写真他人の登録商標等と同一・類似のものがあれば登録を受けることができません。

写真実際に使用する商標または使用する予定がある商標でなければ登録を受けることができません。

この他にも、登録の要件は数多くあります。

3条1項各号の要件については、こちらから

4条1項各号の要件については、こちらから



出願の前に商標調査を行わないと、拒絶査定が下されたりと費用が無駄になってしまう可能性があります。
商標登録出願をする時は、専門家による事前調査を行い、確実たる権利化を望みましょう。