HOME > コンテンツ

商標法4条1項3号に基づく不登録理由

国際連合その他の国際機関(ロにおいて「国際機関」という。)を表示する標章であつて経済産業大臣が指定するものと同一又は類似の商標(次に掲げるものを除く。)
(イ)  自己の業務に係る商品若しくは役務を表示するものとして需要者の間に広く認識されている商標又はこれに類似するものであつて、その商品若しくは役務又はこれらに類似する商品若しくは役務について使用するもの
(ロ)  国際機関の略称を表示する標章と同一又は類似の標章からなる商標であつて、その国際機関と関係があるとの誤認を生ずるおそれがない商品又は役務について使用するもの

写真国際連合その他の国際機関を表示する標章であって、経済産業大臣が指定するものと同一または類似の商標は、登録を受けることができません。
それが表示するものの尊厳を傷つけ、また、一私人に独占を許すことは妥当ではないからです。

国際連合その他の国際機関を表示する標章は、特許電子図書館で公開されています。

写真 写真