HOME > コンテンツ

4条1項15号に基づく不登録理由

他人の業務に係る商品又は役務と混同を生ずるおそれがある商標(第十号から前号までに掲げるものを除く。) (4条1項15号)


写真4条1項10号〜14号に該当しないものであっても、他人の業務に係る商品・役務と混同を生ずるおそれがある商標は、登録を受けることができません。

写真他人の周知商標と同一または類似であって、商品等が同一または類似のものは、4条1項10号に基づく不登録理由になりますが、商品等が非類似(類似しないもの)であって混同を生ずるおそれがある場
  合は、本号の適用により、登録を受けることができません。

写真「混同を生ずるおそれがある場合」とは、需要者が、他人の商品等であると誤認し、出所について混同するおそれがある場合、また需要者が、経済的・組織的に何らかの関係がある者の商品等であると誤
  認し、出所について混同するおそれがある場合をいいます。

写真ここで引用される商標は、登録商標に限られず、ペットマーク(シンボルマーク)等も含まれます。