HOME > コンテンツ

商標法4条1項14号に基づく不登録理由

種苗法 (平成十年法律第八十三号)第十八条第一項 の規定による品種登録を受けた品種の名称と同一又は類似の商標であつて、その品種の種苗又はこれに類似する商品若しくは役務について使用をするもの(4条1項14号)


写真種苗法により品種登録を受けた品種の名称と同一または類似の商標は、その品種の種苗、これに類似する商品等について、登録を受けることができません。

写真種苗法により登録された品種の名称は、一般に普通名称化すると考えられるので、同法による登録が消滅した後であっても、登録を受けることができません。