HOME > コンテンツ

ありふれた氏または名称のみの商標

ありふれた氏又は名称を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標 (3条1項4号)

写真「ありふれた氏又は名称」とは、原則として、同種のものが多数存在するものをいいます。
例えば、「50音別電話帳(日本電信電話株式会社発行)」などにおいてかなりの数を発見することができるものをいいます。これらのものは、識別力がないものとして登録を受けることができません。

写真「ありふれた氏又は名称」には、フルネームは含まれません。
例えば商標「マツモト」はありふれた氏であるとして登録を受けることができませんが、商標「マツモトキヨシ」は登録を受けることができる場合があります。

ただし 3条2項 の適用を受けた場合には、登録を受けることができます。