HOME > コンテンツ

慣用商標

その商品又は役務について慣用されている商標 (3条1項2号)

写真「慣用されている商標」は、識別力がないものとして登録を受けることができません。
「慣用されている商標」とは、同業者間において普通に使用されるに至った結果、自己の商品・役務と他人の商品・役務とを識別することができなくなった商標をいいます。 例えば、商品「清酒」について商標「正宗」や役務「宿泊施設の提供」について商標「観光ホテル」などがあります。